占いのおかげで試験勉強をやり遂げられた

占いのおかげで試験勉強をやり遂げられた

行政書士の試験に挑戦中だったころ、それまで続けてきた勉強方法が間違っているように感じて強烈な不安に駆られました。二回目の挑戦だったこともあり、ナーバスになっていたと思います。一度目の失敗から勉強方法を変えてみましたが、納得できない部分が多くありました。そもそも私は行政書士に向いていないように思えてきて、家族が作ってくれる食事に手をつけない日が多くなりました。心配してくれた家族からは、迷っていることがあるなら占ってもらうべきだとアドバイスを受けました。
地元で8年も占い師として活躍している女性が経営するお店に行き、来店した経緯を話して試験の結果を教えてもらうことになります。具体的な表現は避けられて、一昨年から積み重ねてきた努力が今年に実ると言われただけでした。言及された時期は試験勉強を始めたときと重なり、自信につながったのです。占いが終盤にさしかかると、粗品として小さな石をプレゼントされました。透明で緑色の石はとても綺麗で元気が出たので、今度こそは合格するはずだと思えました。
試験当日にも石をお守り代わりに持ち込んで全力を出した結果として、無事に合格して行政書士の資格を取得できたのです。一昨年から苦手意識を持っていた分野を集中的に勉強していたら、当日の問題で出題されて難なく解けました。占いと重なる部分があったので、今後も悩み事があれば女性のお店を訪れようと思います。当時の占いが当たったことはもちろんですが、勇気付けてくれる言葉のお陰で平常心を取り戻せた点も嬉しかったです。

関連ページ

占いは「誰でも当てはまること」を言っているから当たるのか?
当たるも八卦当たらぬも八卦と言いますね。よく言われるのがバーナム効果。誰でも当てはまるようなことを言っているから、当たったように感じるというものです。しかし、どんな占いも、生きている人間が受け取…